映画『タイタニック』ジャックの名言(英語あり)まとめ!一度は言ってみたいセリフ!

映画『タイタニック』で、レオナルド・ディカプリオが演じたジャックの名言を英語も含めてまとめてお伝えします!

タイタニックには名言が多いのですが、特にジャックがかなり深くて刺さる名言を言っています。

有名な名言である「今を大切に」「人生は贈り物」「king of the world」等を、時系列順でご紹介します!

目次

『タイタニック』ジャック(レオナルド・ディカプリオ)の名言※英語あり

タイタニックには名言があふれていますが、なかでもレオナルド・ディカプリオ演じたジャック・ドーソンの言葉が、かなり刺さり響くために名言と言われる言葉がたくさんあります。

しかも、かっこいいので、いつかどこかの場面で使いたいな~と思うものばかりなんですよね!

ジャックが本当に話した言葉、つまり英語でも覚えて、いつか使えるようにチェックしておけるように、登場順にチェックしてきます。

ポーカー(カード)で賭けに出たジャックの名言

https://twitter.com/thekoondawgg/status/704670156165931009?s=20

「何もない時は、失うものがない時なんだよ」
When you got nothing, you got nothing to lose.

タイタニック出航前、ジャックはポーカーで有り金すべてを賭けて勝負に出たときの名言です。友人のファブリツォは「何もかも賭けるのか?」と心配そうにジャックに尋ねましたが、ジャックは堂々と答えましたね。

何もないということは、裏を返せば失うものも何もないということ。だからこそ、大胆な行動もすることができるということです。ジャックの自由で柔軟な生き様が表れていますね。

船首で思わず叫ぶ I’m the king of the world!

世界は俺のものだ!」
I’m the king of the world!

タイタニックのチケットを手に入れ、興奮冷めやらぬ中乗船したジャックが、友人ファブリツォと船首に立って、イルカに出会ったことでさらにテンションが上がり、風を浴びながら叫ぶ名言です。

実はこの発言、レオナルド・ディカプリオのアドリブのセリフなのだそうです。大きな船の船首に立って、風を感じている姿を想像すると、思わず出た言葉なのでしょうね。

この名言は、2007年に雑誌『プレミア』が選んだ「名セリフ100」の4位に選ばれています。

飛び込もうとするローズを引き留めるジャックの名言

ジャックがローズが飛び込むのを引き留めるシーンからは、2つ名言をご紹介します。

飛び込むときは一緒

https://twitter.com/n__1119_/status/1378755119504756740?s=20

飛び込むなら僕も一緒に」
You let go, and I’m going to have to jump in there after you.

船尾のへりにつかまって今にも落ちてしまいそうなローズを引き留めるために、上着を脱いで飛び込む準備をしながらジャックが語りかけるシーンの名言です。

実は、このジャンプは映画後半で、ローズが救命ボートから降りてジャックに駆け寄った時に、同様に言っていますね。

飛び込むときは一緒よ」
You jump, I jump, right?

ここで2人の運命は決まったわけです…感動のシーンでした。

ローズが足を滑らしたときの「離さない」

僕がちゃんと捕まえてる。絶対離さない。」
I’ve got you. I won’t let go.

船尾のへりから足を滑らせたローズの腕を必死でつかんでいるときのジャックの名言です。

実は、この”let go”の表現も、最後のジャックの重要なセリフとして再登場します。凍える海の中での最後のジャックのセリフは詳細は後述しますが、最後の最後に、

「諦めるな」
Never let go.

と、ジャックはローズに語るのですね。そして、ローズは「I will never let go, Jack(あきらめないわ)」と返答します。これが2人の最後の会話になってしまいました。

let go (あきらめる、手を離す)というのは、タイタニックを通してテーマの一つになっているように思います。「自分の人生を諦めないで、手放してしまわないで、自由に生きるんだ」というメッセージに読み取れるような気がしてなりません。

またしてもここで、ローズはジャックに命を助けてもらうのですよね。

人生は贈り物

必要なものは全てここに揃っているんです。
I got everything I need right here with me.

健康な体とスケッチブック。
I got air in my lungs, a few blank sheets of paper.

毎朝目が覚めて何が起こるかわからないから楽しいのです。
I love waking up in the morning not knowing what’s gonna happen or,

誰と出会い、どんな日になるのか。
who I’m gonna meet, where I’m gonna wind up.

橋の下で眠っている日もあれば、今は
Just the other night I was sleeping under a bridge and now here

世界一の豪華客船で素敵な人たちとシャンパンを飲んでいます。
I am on the grandest ship in the world having champagne with you fine people.

人生は贈り物だと思っています。僕は無駄にするつもりはありません。
I figure life is a gift and I don’t intend on wasting it.

みんな次にどんなカードが配られるのか知ることはできませんから。
You never know what hand you’re gonna get dealt next.

与えられた人生が来るだけです。だから毎日を大切にしたい。
You learn to take life as it comes at you to make each day count.

かなり長いですが、どの部分を切り取っても名言なので、そのまま掲載します。

ジャックがローズの家族の食事に誘われ、ローズの母親がジャックに恥をかかせようと容赦ない質問をしたときに答えたジャックの名言です。

毎日何が起こるかわからないから、どんな日であっても毎日を大切に生きたい、という思いがにじみ出ていますね。

『タイタニック』のフル動画を無料で視聴する方法は?

『タイタニック』は何度観ても楽しめる映画ですよね。その『タイタニック』の動画をフルで、無料で、視聴できる方法があるのでご紹介します!

外出を控える日がまだまだ続きそうなので、お家でゆっくりタイタニックを観賞がおすすめです(*´ω`*)

U-NEXTなら今すぐ無料で見放題!

31日間の無料トライアル中に解約すれば、月額料金なしで完全無料!

TSUTAYA TVも今すぐ無料で見放題!

今を大切に

ローズの家族との食事会の後、ジャックはローズにこっそりメモを渡します。そこには、

今を大切に、時計の下で待つ」
Make it count. Meet me at the clock.

と書かれていました。ローズは時計の下へジャックに会いに行きましたね。Make it count(今を大切に)の表現は、食事会で登場していた言葉なので、ローズに向けて改めてメモで伝えた、ということでしょう。

今を大切にするなら、貴族同士のお世辞の言い合いの場にいるよりも、ジャックと新しい体験をするほうが、ローズにとってはとても自由な出来事でした。

船の切符は最高の贈り物

君は無事に助かる。助かって、子供をたくさん産むんだ。
 You’re gonna get out of here, you’re gonna go on and you’re gonna make lots of babies,

彼らを育てて、成長を見届けて、
and you’re gonna watch them grow.

年を取って、老婦人になって、温かいベッドで死ぬ。
You’re gonna die an old… an old lady warm in her bed, not here,

今夜、こんなところで、こんなふうに死ぬんじゃない。いいね?
not this night. Not like this, do you understand me?

船の切符は人生で最高の贈り物だった。
Winning that ticket was the best thing that ever happened to me.

君に会えたから。神に感謝してる。感謝しきれないよ。
It brought me to you. And I’m thankful, Rose. I’m thankful.

約束してくれ。僕のために。絶対に生き残ると。
You must do me this honor… promise me you will survive…

何があってもあきらめないと。望みを捨てないで。
that you will never give up… no matter what happens… no matter how hopeless…

約束して。守ってくれるね?あきらめないで。
promise me now, and never let go of that promise.

ジャックとローズは冷たい海に投げ出され、ドアの木片に乗せたローズを励ますジャックの名言です。この場面で涙した方は多いのではないでしょうか。

わずか数日前に出会ったばかりの人に、自分がこれから生きる人生についてこれほど愛情と自信を持って言ってくれるなんて、誰が想像できるでしょうか。本当の愛が2人の間にあったからこそ、ジャックのこの言葉が観客の胸を打つのでしょう。

食事会での「人生は贈り物」という発言とリンクしますが、ジャックが受け取った贈り物の中でも、ローズと出会えたタイタニックの乗船チケットは、今までで最高の贈り物だったのですね。思い出すと泣けてきます(´;ω;`)

まとめ

映画タイタニックのジャックの名言を、英語も一緒にお伝えしてきました。中には、

  • 「世界は俺のものだ!」I’m the king of the world!
  • 「人生は贈り物」Life is a gift.
  • 「今を大切に」Make it count.

といった名言がありました。どれも印象的で、ぜひ英語も覚えたいなと思うものばかりなので、どこかの場面で使ってみたいですね♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる