バズ・ライトイヤーのフル動画を配信やDVDレンタルで見る方法

映画『バズ・ライトイヤー』の動画をフルで視聴する方法をまとめました!

字幕、吹き替え、それぞれで配信されているのかどうかを調査しています!

安全で確実な配信サービスやDVDレンタルでお得に見る方法があるんです!

早速お伝えしていきます!

目次

バズ・ライトイヤーのフル動画(字幕/吹替)を視聴できる配信サービスをご紹介!

映画『バズ・ライトイヤー』は、2022年に公開された『トイ・ストーリー』シリーズのスピンオフ作品です。バス・ライトイヤーの観点で自身の原点を描かれています。

何度も観て楽しみたい作品ですが、今回は一番お得で便利な動画配信サービスと、お得にDVDレンタルする方法をご紹介します!

結論から申し上げると、

  • 『バズ・ライトイヤー』を観るなら、U-NEXTまたはTSUTAYA DISCAS

がお得ですよ!

\今すぐ/

どちらもすぐ解約できるので、無料期間だけでも試してみるのが絶対お得です!

『バズ・ライトイヤー』のフル動画(字幕/吹替)を視聴できる配信サービス一覧

『バズ・ライトイヤー』のフル動画を視聴できるサービスをまとめました。字幕、吹き替え別で一覧にしています。

スクロールできます
配信サービス字幕吹替月額料金/ポイント/無料期間

ポイント利用

(399円分ポイント)

ポイント利用

(399円分ポイント)
月額料金:2,189円
ポイント付与:600円分ポイント(初月)
31日間無料


有料レンタル
(450コイン)

有料レンタル
( 450 コイン)
月額料金:960円
ポイントなし
2週間無料

有料レンタル
(440円)

有料レンタル
(440円)
月額料金:550円
ポイントなし
31日間無料

月額見放題

月額見放題
月額料金:990円
ポイントなし
無料期間なし
※2022年9月16日時点の情報です

『バズ・ライトイヤー』を観ることができるのは、

  • U-NEXT
  • AMEBA
  • dTV
  • DIsney+

です!

しかし、最新作映画や洋画の豊富さを考えると、圧倒的に、U-NEXTとTSUTAYA DISCASをお勧めします!

U-NEXTは、

  • ポイント付与があり最新作が入ってきやすい
  • 毎月付与されるポイントを使えば月に2本は最新作を観れてしまう
  • 他の動画配信サービスに比べて配信動画数が圧倒的に多い

からです。そして、

TSUTAYA DISCASは、

  • 最新作はまず初めにDVD化されるので、レンタルしてすぐに見ることができる
  • DVD化されている作品ならほぼレンタル可能!観れない作品がほぼない!

という特徴があるからです。

それでは、順にU-NEXTとTSUTAYA DISCASをご紹介します!

U-NEXTで『バズ・ライトイヤー』の
フル動画(字幕/吹替)を視聴!

U-NEXTの特徴としては、
  • 26万本という圧倒的な動画数を配信! 見放題作品数NO.1:23万本
  • 160誌以上の雑誌が読み放題!
  • 書籍は80万冊! (マンガ49万、書籍26万、ラノベ5万)
  • 31日間無料期間中でも600ポイント進呈! 最新映画や最新コミックに使える!
  • 次月以降は1200ポイント付与! ポイントは映画チケットにも交換可能!
があります。

『バズ・ライトイヤー』は見放題作品ではありませんが、
399円分のポイント(2022年9月16日時点)でレンタルできるので
無料期間中に付与される600ポイントを使用して視聴可能です!

字幕と吹き替えは設定を切り替えるだけなので、どちらも399 円分のポイントでレンタル可能です!

さらにもっとお得なのが、

『バズ・ライトイヤー』を観てもポイントが余るので、
残りのポイントで最新映画や最新アニメも観ることができます

そして、U-NEXTは何といってもその作品数の多さが魅力 洋画だけでなく、邦画もアニメも充実しています。最新アニメも見放題なんです♪ ただし、月額料金は他の配信サービスに比べるとお高め…。 無料期間中であればどちらでも問題ありませんが、映画も見るしコミックも読むの大好き!という方は、絶対U-NEXTをお勧めします!

\今すぐ/

U-NEXTの解約はWebからサイトから簡単にできます!

Youtubeで『バズ・ライトイヤー』のフル動画を無料で見る方法はある?

動画配信サービスに契約しなくても、無料動画配信サービスで『バズ・ライトイヤー』が観られるのではないか、と思う方も多いと思います。結論としては、

YoutubeやPandora、Dailymotionといった動画共有サイトでは、見ることはできません。

動画がアップされていても、それは違法です。

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」が施行されたように、侵害コンテンツのダウンロードの違法化が進んでいます。

刑事罰の対象となるだけでなく、海外の動画共有サイトから違法動画を視聴、ダウンロードすると詐欺の被害やウイルスの被害に遭うリスクも高まりますので、注意が必要です。

動画共有サイトでリスクを冒すくらいなら、配信サービスを通して動画を見る方が安心ですよね!

『バズ・ライトイヤー』基本情報とあらすじ

『バズ・ライトイヤー』基本情報

『バズ・ライトイヤー』の基本情報を押さえていきましょう。

  • 原題:Lightyear
  • 公開日:2022年6月17日(米国)
    2022年7月1日(日本)
  • 制作国:アメリカ
  • 上映時間:105分
  • 監督:アンガス・マクレーン
  • キャスト:クリス・エヴァンス、キキ・パーマー、
         ピーター・ソーン、タイカ・ワイティティ、ほか

映画『バズ・ライトイヤー』は、2022年に公開された『トイ・ストーリー』シリーズのスピンオフ作品です。バス・ライトイヤーの観点で自身の原点を描かれています。

『バズ・ライトイヤー』のあらすじ(ネタバレなし)

バズ・ライトイヤーは、スペースレンジャーの若きパイロットでした。親友のアリーシャと新人隊員のフェザリンガムスタンと共に、移住可能な惑星であるT’KaniPrimeを探索していました。

しかし、惑星が敵対的な生命体をホストしていることを発見した3人は、探査船へと撤退します。撤退中に、バズが自分の力を過信したために探査船に損傷を与えてしまい、1200人もの乗組員と共に危険な惑星に不時着してしまいます。

地球に帰還するため、バズはアリーシャがプレゼントしてくれた猫型の友だちロボットのソックスと共に絶対に不可能なミッションに挑見ます。

その行く手には、ずっと孤独だったバズの人生を変えるイジーや個性豊かな仲間たちとの出会いがあり、バズは大切なものを取り戻していきます。

しかし、思いもよらぬ“敵”が待ち受けていたのでした──。

『バズ・ライトイヤー』メインキャスト

『バズ・ライトイヤー』のメインキャストをご紹介しておきます。

クリス・エヴァンス/バズ・ライトイヤー役

優秀なスペース・レンジャーのバズ・ライトイヤー役を演じたのは、クリス・エヴァンスさんです。

クリス・エヴァンスさんは、アメリカ出身の1981年6月13日生まれの41歳(2022年9月現在)です。

2005年に公開された「ファンタスティック・フォー」でヒューマン・トーチ役で俳優として知名度を上げます。

MCUのキャプテン・アメリカ役を8年間演じていましたが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」をもってMUCを引退することを発表し、ファンに惜しまれながら最後の撮影を終えました。

キキ・パーマー/イジー・ホーソーン役

アリーシャの孫のイジー・ホーソーン役を演じたのは、キキ・パーマーさんです。

キキ・パーマーさんは、アメリカ出身の1993年8月26日生まれの29歳(2022年9月現在)です。

「アイス・エイジ」シリーズの4.5で声優として、出演していました。

また、歌手として活動もしています。

ピーター・ソーン/ソックス役

超ハイスペックな猫型のロボットのソックス役を演じたのは、ピーター・ソーンです。

ピーター・ソーンさんは、アメリカ出身の1977年10月18日生まれの44歳(2022年9月現在)です。

彼の両親は韓国からの移民で、ピーター自身は、ニューヨークシティで生まれ育っています。

ピクサー所属のアニメーターですが、声優としても活動しています。

タイカ・ワイティティ/モー・モリソン役

失敗ばかりのモリソン役を演じたのは、タイカ・ワイティティさんです。

タイカ・ワイティティさんは、ニュージーランド出身の1975年8月16日生まれの47歳(2022年9月現在)です。

映画監督や脚本家、俳優、コメディアンとして活動していて、過去にアカデミー賞、BAFTA賞、グラミー賞を受賞しています。

映画「マイティ・ソー」シリーズでは、監督兼俳優として出演しています。

『バズ・ライトイヤー』見どころ

今作はバズの原点の話と仲間と切磋琢磨!

知られざるバズの原点に注目!
仲間とのかかわりで変わっていくバズの変化をお見逃しなく

本作のテーマは「自分と他人を許す」ことだと思っています。

信念に基づいたもののハイパースピード到達に固執し失敗を繰り返したバズは、大事な人たちとの日々を犠牲にしてしまいます。ついに悲願を達成するものの、後半に直面するのは他人の失敗です。

しかし、ポンコツな仲間たちも本来持っていた能力を発揮してながら、互いを守り成長していき、頑固なバズも一緒に任務を成功させる心温まるストーリーになっています。

また、そんなバスや仲間たちの姿に勇気づけられる作品です。

アニメーションがすごい!

ハイクオリティのアニメーションに注目!
完成度の高さにアニメであることを忘れそうになります

今作のアニメーションとしての技術、表現の到達度の高さについて驚きを隠せなかったです。

ほとんど実写に近いほどの映像に心が踊り、唇に付いた油、ソックスの毛並みのリアルさや光の当て方、機材に付いた傷にも声を弾ませてしまいました。事細やかなところまで表現されています。

このアニメーションのクオリティの高さはただ技術をひけらかす為のものではなく、今作は「トイ・ストーリー」シリーズのバズやウッディの持ち主だった少年アンディが観た映画ということなので限りなく実写に寄せたように思えます。

まとめ

映画『バズ・ライトイヤー』のフル動画を安全でお得に視聴する方法について、調べてお伝えしてきました。結論としては、

  • 『バズ・ライトイヤー』をお得に視聴する方法は、U-NEXTとTSUTAYA DISCASがおすすめ!
  • Youtubeでの視聴は違法ダウンロードとウイルス感染の可能性がありリスク高

ということでしたね!

U-NEXTやTSUTAYA DISCASで、『バズ・ライトイヤー』を、何回も楽しみたいですね♪

\今すぐ/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次