澤井杏奈(アンナ・サワイ)の出身地や経歴まとめ!大学や事務所はどこ?ワイルドスピードのエル役で活躍!

人気アクションシリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に、日系女優の澤井杏奈(アンナ・サワイ)さんが、エル役で出演していました。

『ワイルド・スピード』の重要な役を演じる澤井杏奈さんっていったいどんな人なのか、気になった人も多いですよね。

アンナ・サワイさんの出身地や大学、生い立ち、かわいい画像もまとめて調べて見ました!

調べれば調べるほど、今後の活躍を期待してしまう女優さんです♪

ワイルド・スピードを全作無料で見る方法があります!もちろん安全な方法ですよ♪

\無料でイッキ見おさらい/

目次

澤井杏奈(サワイ・アンナ)の出身と生い立ち

澤井杏奈の基本情報

まず、澤井杏奈さんの基本情報を押さえます。

  • 名前:澤井杏奈(Anna Sawai)
  • 生年月日:1992年6月11日(2021年7月現在29歳)
  • 身長:154㎝
  • 血液型:A型
  • 職業:女優、歌手、ダンサー
  • 日本語と英語のバイリンガル
  • 特技:水泳、アクション
  • 趣味:映画鑑賞、英会話、音楽

29歳の若手女優さんですね♪♪なんと、ブリトニー・スピアーズを見て女優になる夢を持ったそうです。

そんなことあるんですね…ブリトニースピアーズ…^_^;

澤井杏奈の出身地は?

澤井杏奈さんの出身地は

ニュージーランド

のようですね!

お名前からすると、ご両親は日本人の方なのかな…と想像しますが、澤井杏奈さんはニュージーランドで生まれて、幼少期はニュージーランドだけでなく、香港で1年、フィリピンで5年を過ごしてきました。

そして10歳のころに、父親の仕事の関係で日本に移住しています。

子供のころから、国際感覚を身に着けてきたことがよくわかりますね!

澤井杏奈 (サワイ・アンナ) は高校や大学に行っていた?

澤井杏奈さんが日本にいたときに、高校や大学に通っていたのか、通っていたならどこの学校に通っていたのか、気になりますよね。

実は、

高校や大学に関する情報がありません。

いろいろ調べてみましたが、情報がないのです…。

日本にいるときにはどうやら千葉県に住んでいた、という情報もあるので、千葉県内の高校に通っていたかもしれませんね。

大学は通っていなかった可能性が高い

と思われます。というのも、澤井杏奈さんは、2013年、20歳のころに、プロの歌手・ダンサーとしてデビューしています。

またそれ以前にも女優として映画等に出演していますので、大学に通う余裕はなかったと考えるのが自然ですね。通っていたとしても、通学せずに通信とかなら、大学卒業はできたかもしれません。

澤井杏奈 (サワイ・アンナ) の事務所は?

澤井杏奈さんが所属している事務所は、

アメリカのWME(ウィリアム・モリス・エンデヴァー)

というところです。

2009年に設立された、比較的新しい事務所で、映画やテレビ、音楽等のエンタメ界で活躍する有名人を多数抱えています。

例えば、エミネム、50セント、ブリトニー・スピアーズ、坂本龍一、Xjapan、ローラ、が所属しています。

なるほど、日本で活躍してからアメリカ進出した人も多数所属している事務所ですね。

澤井杏奈 (サワイ・アンナ) の経歴・出演作品

澤井杏奈さんの経歴は、結構おもしろいので、遡って見ていきましょう!

①2004年(12歳) 女優デビュー

日本に移住して間もなく、澤井杏奈さんは、なんと、1万人の中からミュージカル『アニー』の主役に抜擢され女優デビューを果たしています。

当時から演技、ダンス、歌、で頭角を現していたのですね!

お父さんの影響で、幼少期からビートルズやカーペンターズは聞いていたそうです。小さいころから音楽の英才教育もあったのですね。

②2009年(16歳) ハリウッドデビュー

澤井杏奈さんは、2009年16歳のころにショー・コスギ主演の『ニンジャ・アサシン』という映画でハリウッドデビューを果たしています。

主人公の初恋の相手である忍者キリコ役です。

トントン拍子のキャリアで驚きです…!澤井杏奈さん、実はこのハリウッドデビューを果たす前に、14歳でエイベックスの超大型オーディション(avex audition 2006)に合格しているんですよね。

映画のオーディションでは、

日本人でこれだけの演技を英語でこなせる女優は他にはいない

という高評価で見事に役を勝ち取ったのだそうです。当時から、キラリと光るものをもっていたんですね~。

③2013年(20歳) 「FAKY」メンバーとして歌手デビュー

女優まっしぐらのキャリアだったわけではなく、澤井杏奈さんは、20歳のころにエイベックスの5人組ダンス&ボーカルユニット「FAKY(フェイキー)」の「Anna」として歌手デビューを果たしています。

FAKYは当時エイベックスが「世界に通用するガールズグループ」と銘打って、ハーフの子なんかもメンバーに入れてガンガン押していた一押しグループです。しかも、そのリーダーでした…!

このFAKYがまたすごいんですよ…

  • 音楽ストリーミングサービス「Spotify」のVirari Top 50で、
    日本、アメリカ、イギリス、アイルランドの4か国でラインクイン
  • 三代目J Soul BrothersのELLYソロプロジェクト『CRAZY BOY』の
    フィーチャリングアーティストとして参加
  • 登坂広臣(三代目J Soul Brothers)のソロツアーで
    オープニングアクトに出演

などなど…日本のみならず世界でも人気を集めている大活躍ぶりなのです。

現在FAKYはメンバーが入れ替わったりしながら、エイベックスからrythem zoneに籍を移して、ますます人気急上昇中のガールズグループになっています。

澤井杏奈さんは人気メンバーでしたが、女優業に専念するため、という理由で2018年12月20日にFAKYを脱退しています。

今でも、メンバーとは仲良しのようですよ♪

▼▼脱退後にメンバーのAkinaが掲載したインスタ

この投稿をInstagramで見る

AKINA(@akina_faky)がシェアした投稿

④2019年WMEと契約しハリウッド女優に!

そして、2019年、アメリカにわたり大手タレントエージェンシーであるWMEと契約して、

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のエル役

での出演を果たしています!

これがどれだけすごいことかというと…

ワイルド・スピードは全9作に渡る大人気アクション映画で、3作目の『ワイルド・スピード TOKYO DRIFT』は舞台が東京だったため、北川景子や千葉真一、妻夫木聡といった有名どころの役者さんが出演しましたが、

  • 全て日本語で参加
  • けっこうなちょい役ぶり

だったのです。作品も評価が高くないので何とも言えない部分もありますが、日本人が活躍できていないのは、当時すごく残念に思いました…。

が、澤井杏奈さんは今回、主人公のドム(ヴィン・ディーゼル)が率いる「ファミリー」に入るという話ですから、相当メインキャラになっていると思われます!

期待したいですね…♪

【画像・動画】激かわ&かわいい澤井杏奈

【動画】歌って踊る澤井杏奈さん(FAKY時代)

FAKYの楽曲はどれも良いものばかりで、選ぶのが難しいのですが、澤井杏奈(Anna)がさんが特に美しくかっこいい楽曲を選びました。

Bad Things(English Version)

全英語歌詞でかっこいい&セクシーなAnnaさん満載です♪

Candy

かわいらしいメロディーに乗せて、まあまあ激しく踊るのがFAKY流…笑

Annaさんがかっこかわいいです(*´ω`*)

【画像】かわいい&おしゃれな澤井杏奈

澤井杏奈さんのかわいくておしゃれな画像をまとめました!

2017年の澤井杏奈さん

「わかんない…!」とちょっとパニクる澤井杏奈さんがかわいいです!

まとめ

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』にエル役で出演した澤井杏奈(アンナ・サワイ)さんについて、画像も含めてまとめてきました。

澤井杏奈さんは、

  • ニュージーランド出身
  • 大学には行っていなかった可能性が高い
  • 事務所はアメリカ大手タレントエージェンシーのWME
  • 10歳で日本移住後、
    14歳で女優デビュー
    ⇒16歳でハリウッドデビュー
    ⇒20歳で歌手デビュー
    ⇒29歳で「ワイスピ」デビュー
    という華々しい経歴

かなり着実にキャリアを築いていっている澤井杏奈さん。自分の夢を叶えるために着実に行動しているようですね!ますます期待がかかるアンナ・サワイさんに注目です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる