『ワイルド・スピード』シリーズ全作品を無料視聴!動画フル(字幕/吹替)を見る方法はあの配信サービス!

ワイルド・スピードシリーズといえば、今やアクション映画の代表格に位置する映画ですが、過去作全作品を無料で見る方法があります!

  • 安全に
  • 無料で
  • 字幕も吹替も

見る方法として、配信サービスをご紹介します!

こんなにお得なことはないので、ぜひ『ワイルド・スピード』シリーズ全作品を無料でイッキ見して楽しんでください♪

目次

ワイルド・スピード全作品のフル動画(字幕/吹替)を無料視聴できる配信サービスをご紹介!

映画『ワイルド・スピード』シリーズは、アクション映画シリーズとして大成功しており、シリーズ全体の興行収入が58億円を超えている超人気作品です。

何度も観ても楽しみたい作品ですが、その都度、DVDをレンタルするという方法よりも、今回はもっとお得で便利な動画配信サービスをご紹介します。

『ワイルド・スピード』を、実質無料で、返却期限を気にすることなく楽しむことができますよ。

結論から申し上げると、

  • 『ワイルド・スピード』を観るなら、U-NEXTまたはTSUTAYA TV

がお得です!

\今すぐ無料で!/

どちらもすぐ解約できるので、無料期間だけでも試してみるのが絶対お得です!

『ワイルド・スピード』シリーズのフル動画(字幕/吹替)を無料視聴できる配信サービス一覧

『ワイルド・スピード』シリーズのフル動画を無料視聴できるサービスをまとめました。作品別で一覧にしています。

スクロールできます
作品公開順配信
サービス
1ワイルド・スピード
(字幕のみ)
2ワイルド・スピードX2
(字幕のみ)
3ワイルド・スピードX3

(字幕のみ)
4ワイルド・スピード
MAX

(字幕のみ)
5ワイルド・スピード
MEGA MAX

(字幕のみ)
6ワイルド・スピード
EURO MISSION

(字幕のみ)
7ワイルド・スピード
SKY MISSION

(字幕のみ)
8ワイルド・スピード
ICE BREAK

ポイント利用

(199円)

ポイント利用

(440円)
9ワイルド・スピード
スーパーコンボ

ポイント利用

(199円)

ポイント利用

(440円)

有料レンタル
(440円)

有料レンタル
(299円)
月額料金
ポイント
無料期間
月額料金】2,189円
【ポイント付与】

600円分ポイント(初月)
【31日間無料
月額料金】
1,026円
【ポイント付与】

毎月1,100円分ポイント
【30日間無料】
【月額料金】550円
ポイントなし
31日間無料
【月額料金】
500円
ポイントなし
30日間無料
※2021年7月24日時点の情報です

『ワイルド・スピード』シリーズ全作品を見ることができるのは、

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • dTV
  • Amazonプライム

です。しかし、 『ワイルド・スピード』シリーズ全作品を完全無料で見ることができるのは、

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV

のみです!

しかも、最新作映画や洋画の豊富さを考えると、圧倒的に、U-NEXTとTSUTAYA TVがお勧め

というのも、U-NEXTとTSUTAYA TVにはポイント付与があり、最新作が入ってきやすく、毎月付与されるポイントを使えば月に2本は最新作を観れてしまうからです。

また、洋画の見放題作品数が多いのも特徴です。

それでは、順にU-NEXTとTSUTAYA TVをご紹介します!

U-NEXTで『ワイルド・スピード』シリーズ全作品の
フル動画(字幕/吹替)を完全無料視聴!

U-NEXTの特徴としては、
  • 21万本という圧倒的な動画数を配信!見放題作品数NO.1:19万本
  • 70誌以上の雑誌が読み放題!
  • 31日間無料期間中でも600ポイント進呈!最新映画や最新コミックに使える!
があります。
  • 『ワイルド・スピード』シリーズの1作目~7作目までは見放題作品
  • 最新作の『ワイルド・スピード ICE BREAK』とスピンオフ映画の『 ワイルド・スピード/ スーパーコンボ』は、
    ポイントを利用するレンタル

ですが、

どちらも199円分のポイント(2021年7月24日時点)でレンタルできるので
無料期間中に付与される600ポイントを使用して無料で視聴可能です!

字幕と吹き替えは設定を切り替えるだけなので、両作品とも199円分のポイントでレンタル可能です!

さらにもっとお得なのが、

『ワイルド・スピード』シリーズを観てもポイントが余るので、
残りのポイントで最新映画や最新アニメも観ることができます

例えば、『ワイルド・スピード』シリーズのキャストのその他の作品の、

  • ヴィン・ディーゼルのSFアクション最新作
    『ブラッド・ショット』(2020年)
  • ドウェイン・ジョンソンの人気アドベンチャー映画
    『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(2019年)

も、それぞれ199円分のポイントを使ってレンタル視聴できます。(2021年7月24日時点)

すっかりワイルド・スピードファミリーとして定着したヴィン・ディーゼルの意外なキャラクターを観ることができるかもしれませんね!

特に『ワイルド・スピード』シリーズ以外に観たり読んだりしたいものがなかったとしても、無料期間中に解約すれば完全無料です。

そして、U-NEXTは何といってもその作品数の多さが魅力洋画だけでなく、邦画もアニメも充実しています。最新アニメも見放題なんです♪ ただし、月額料金は他の配信サービスに比べるとお高め…。 無料期間中であればどちらでも問題ありませんが、映画も見るしコミックも読むの大好き!という方は、絶対U-NEXTをお勧めします!

\今すぐ無料で/

U-NEXTの解約はWebからサイトから簡単にできます!

TSUTAYA TVで『ワイルド・スピード』シリーズの
フル動画(字幕/吹替)を完全無料視聴!

TSUTAYA TVの特徴としては、
  • 月額たった1,026円で10,000タイトル以上の映画やドラマが見放題!
  • 毎月1,100円分のポイントが付与されるため、ポイントを使って新作も視聴可能!
  • 30日間無料期間中でも、毎月の1,100円分ポイントがもらえちゃう!
があります。
  • 『ワイルド・スピード』シリーズの1作目~7作目までは全て見放題作品で、
  • 最新作の『ワイルド・スピード ICE BREAK』とスピンオフ映画の『 ワイルド・スピード/ スーパーコンボ』は、
    ポイントを利用するレンタル

ですが、

440円分のポイント(2021年7月24日時点)でそれぞれレンタルできるため、
無料期間中の初月に付与される1,100円分ポイントを利用して無料で視聴できます!

字幕と吹き替えは設定を切り替えるだけなので、どちらも440円分のポイントでレンタル可能です!

また、

見放題作品も豊富なので、ポイントを使用しなくても十分いろんな作品を無料視聴できます

例えば、 『ワイルド・スピード』シリーズのキャストのその他の作品として、

  • ポール・ウォーカー最後のの主演作
    『フルスロットル』(2014年)
  • ヴィン・ディーゼル出演の名作
    『プライベート・ライアン』(1998年)

も、それぞれ無料で視聴できます。

すっかりワイルド・スピードのキャラクターのイメージが染みついてしまったポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルの違う一面を見ることができると思いますよ♪

もし、『ワイルド・スピード』シリーズ以外の作品に興味がなかったとしても、無料期間中に解約すれば完全無料です。

TSUTAYA TVは見放題作品に洋画・邦画で約5,000タイトルあり、過去の映画はかなりの作品を見放題で観ることができます。 そして、最新アニメも豊富で、アニメなら平均220円(ポイント)~550円(ポイント)で観ることができるため、 一か月最大5話分のアニメが無料期間中でもポイントだけで楽しめます!

\今すぐ無料で/

TSUTAYA TVの解約は「マイページ」から簡単にできます!

Youtubeで『ワイルド・スピード』シリーズのフル動画を無料で見る方法はある?

動画配信サービスに契約しなくても、無料動画配信サービスで『ワイルド・スピード』シリーズが観られるのではないか、と思う方も多いと思います。結論としては、

YoutubeやPandora、Dailymotionといった動画共有サイトでは、見ることはできません。

動画がアップされていても、それは違法です。

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」が施行されたように、侵害コンテンツのダウンロードの違法化が進んでいます。

刑事罰の対象となるだけでなく、海外の動画共有サイトから違法動画を視聴、ダウンロードすると詐欺の被害やウイルスの被害に遭うリスクも高まりますので、注意が必要です。

動画共有サイトでリスクを冒すくらいなら、配信サービスを通して動画を見る方が安心ですし、無料期間中は無料で見ることができるので得しかありません。

『ワイルド・スピード』シリーズの基本情報とあらすじ

『ワイルド・スピード』基本情報

『ワイルド・スピード』シリーズの基本情報を押さえてきましょう。

  • シリーズ原題:Fast & Furious
  • 公開年:2001年-現在
  • 映画会社:ユニバーサル・ピクチャーズ
  • シリーズ構成:メイン・サーガ(9作品)、スピンオフ映画(1作品)

商業的にかなり成功しているシリーズで、ユニバーサル・スタジオ最大のフランチャイズと言われています。

『ワイルド・スピード』のあらすじ(ネタバレなし)

ストリートレーサーとして評判なドミニク・トレット(ドム)は、自慢の改造車で夜な夜なレースに繰り出し、大金を稼いでいました。しかし、ドムには長距離トラックを狙うという強盗団のボスでもあったのです。

ある日、ドムのもとにブライアン・オコナ―という男が現れ、レースを挑んできます。実は、ブライアンはドムが関与した一連の事件の捜査のために、潜入した警察官でした。

警察官と容疑者という関係性ですが、ドムとブライアンは意気投合します。しかも、ブライアンはドムの妹であるミアに思いを寄せるようになり、さらに任務と友情の間で葛藤が生まれます。

ブライアンは自身の葛藤と事件を、どのように解決していくのか――。

『ワイルド・スピード』シリーズは、ブライアン、ドム、その周囲の”ファミリー”と呼ばれる仲間たちとの熱い絆の物語です。

『ワイルド・スピード』シリーズのメインキャスト

『ワイルド・スピード』シリーズのメインキャストをご紹介しておきます。

全作品を観るなら、とりあえずこの4人を押さえておけばOKです!

ポール・ウォーカー/ブライアン・オコナ―役

『ワイルド・スピード』シリーズの主人公であるブライアンは、警察官でありながら仲間想いのドムと意気投合し、同調していく熱い男です。

そんな正義感溢れるブライアンを演じたのは、ポール・ウォーカーです。

ポール・ウォーカーさんは、アメリカ出身の役者で、母親がモデルで、父親はアマチュアのボクサーなんです。どうりで、ルックスが良いわけです。

『ワイルド・スピード』シリーズの7作目である『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影期間中に、ポール・ウォーカーさんはプライベートでの交通事故で突如この世を去りました。

そのため、『ワイルド・スピード SKY MISSION』はポール・ウォーカーさんの遺作と言われており、「ファミリー」であるポール・ウォーカーさんを追悼するするようなシーンもあり、涙なしでは観られない作品となっています。

撮影できていなかった部分は、ポール・ウォーカーさんの弟たちが代役を務め、あとは最新技術でカバーしたというのだから、驚きです。

ヴィン・ディーゼル/ドミニク・トレット(ドム)役

もともとはストリートレーサーであり、トラック強盗団のリーダーだったドミニク・トレット。シリーズを経るごとに、抜群の運転技術と腕っぷしの強さを生かして「ファミリー」を仕切る存在になっています。

ドミニク、通称ドムを演じるのは、ヴィン・ディーゼル。ワイルドスピードシリーズのみならず、アクションとしては『トリプルX』(2002年)、『フライベート・ライアン』(1998年)が有名です。

そのほかマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでは、グルートのモーションキャプチャと声を担当していることでも知られていますね。

ジョーダナ・ブリュースター/ミア・トレット役

ドムの妹であるミアは、ブライアンと恋に落ち、後に結婚する女性です。カーレースに出るタイプではありませんが、ドライビングテクニックはかなり優秀です。

そんなミアを演じるのは、ジョーダナ・ブリュースター。パナマ出身のアメリカ人女優です。

ジョーダナ・ブリュースターさんは、『パラサイト』(1998年)で映画デビューを果たし、『ワイルド・スピード』シリーズの出演をきっかけにブレイクしました。

ミシェル・ロドリゲス/レティ役

ドミニクの恋人でありながら、抜群の運転技術の持ち主であるレティ。シリーズでは記憶喪失になっていたこともありましたが、今作ではドミニクと結婚していたことが明らかになります。

そんなレティを演じたのは、ミシェル・ロドリゲスです。ミシェル・ロドリゲスもアクション映画の出演が目立ち、『バイオハザード』シリーズや、『アリータ:バトル・エンジェル』(2018年)への出演で知られています。

『ワイルド・スピード』シリーズの見どころ

ファミリーたちの熱い絆

『ワイルド・スピード』がシリーズを通してテーマとしているのが、”ファミリー”との熱い絆です。必ずしも血縁関係があるわけではありませんが、数々の困難を一緒に超えてきた仲間たちは、もはや家族同然。

仲間が亡くなったり、敵対していた人物が仲間になったりして、入れ替わりもありますが、彼らが
家族のために身を挺して戦う姿は、作品ごとに胸熱なものになっています。

この絆こそが観る人の心を打ち、シリーズにハマってしまう理由であり、見どころの一つでしょう。

ド派手なアクション

『ワイルド・スピード』シリーズは、もちろんさまざまな車が登場することで有名な映画なのですが、カーレースがメインに描かれるのは3作目くらいまでで、4作目以降はむしろ車を使ったアクション映画、という位置づけになっています。

それがもう、毎回度肝を抜くカーアクションなんです!

カーアクションのバリエーションなんて知れていると思ってしまいますが、観終わってから毎回そんなふうに考えていた自分に驚きます。毎回、良い意味で裏切られますよ!

まさか…!という予想もしていないド派手アクションをたっぷり楽しめる、他にはない映画です。

まとめ

『ワイルド・スピード』シリーズを完全無料で視聴できるサービスを紹介してきましたが、結論

U-NEXTかTSUTAYA-TVで、完全無料で視聴が可能です!

何度見ても楽しめる作品なので、フル動画を無料でぜひ見て楽しんでください♪

\今すぐ無料で/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる