怪盗グルーのミニオン大脱走のあらすじをネタバレ解説!最後の結末と感想がヤバい!

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』のあらすじをネタバレありで徹底解説しますよ!

怪盗兄弟の絆と80年代の音楽が魅力の本作は、何度観ても楽しめます。

今回は、最後の結末まで、感想も一緒にわかりやすくしっかり解説しますよ~♪

目次

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』作品情報

『怪盗グルーのミニオン大脱走』基本情報

『怪盗グルーのミニオン大脱走』の基本情報を押さえてきましょう。

  • 作品名:怪盗グルーのミニオン大脱走
  • 公開日:2017年7月21日(日本)
  • 上映時間:90分
  • 監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ
  • 脚本:ケン・ダウリオ
  • キャスト:スティーヴ・カレル、クリステン・ウィグ
         ネヴ・シャレル、ミランダ・コスグローヴ、ほか

この作品は2017年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画で「怪盗グルー」シリーズの第3作目になります。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』のあらすじ(簡単に・ネタバレなし)

晴れて結婚したグルーとルーシーの前に、人類を脅かす新たな悪党バルタザール・ブラットが立ちはだかります

過去の栄光にすがって1980年代のファッションに身を包む元子役スターは、反悪党同盟をクビにするほど グルーを窮地に追い込みます。様々なガジェットを駆使して犯罪を繰り返し、大型ダイヤを強奪します。

これを取り返したグルーだったが、反悪党同盟の新幹部就任とブラットを取り逃がした失敗から失職してしまいます。一方、グルーの相棒ミニオンたちは、グルーが反悪党同盟をクビになったことで再び悪の道に戻ってくることを期待していた。

しかしグルーにその気がないことを知り、新たなボスを求めて旅に出ます。しかし、出先でミニオンたちは収監され、そこでグルーへの思いから脱走を決意します。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』のあらすじ内容を詳しくネタバレ解説!

ミニオン脱走

反悪党同盟でルーシーと働くグルーは、80年代に子役としてテレビに出演し、子供ながら悪事を働く番組で一世を風靡していたバルタザールという悪党が狙っている世界最大のダイヤモンドを守るべく、出動しました。

バルタザールは子役として人気はありましたが、その後成長しニキビ、ヒゲ、声変わりなどでもはや子供とは言えなくなったせいで番組は打ち切りになり、人気も一気に落ちてしまいました。

その恨みを本当に悪事を行うことで晴らしていたのです

グルーの活躍で宝石は守りましたが、バルタザール逮捕まではすることができず、その責任をとってグルーとルーシーは反悪党同盟を首になってしまいます

ミニオンたちはグルーが悪の道に戻ることを期待しましたが、グルーにその意志がないことを知って愛想をつかし出ていってしまい、二人のミニオンだけがグルーのもとに残るのでした。

兄弟ドルーとの再会

落ちこむグルーのもとに驚くべき知らせが届きます。双子の兄弟がグルーのことを探しているというのです。

母親に確認すると、グルーとドルーが生まれて間もなく父親と離婚。子供達には父は亡くなったと話すように取り決めたことを白状します

兄弟に会えると喜んでいたグルーですが、ドルーがふさふさの金髪であることと、妙に明るい性格であることに違和感を感じ、最初は警戒してしまいます。

ドルーは住んでいる島一番の豚の飼育所を経営していて大金持ちですが、グルーにだけは秘密を明かします。

実は彼らの父親は世界的に有名な怪盗でその遺産で大金持ちになっており、地下の秘密基地には父親が所有していた多くの武器やひみつ道具がたくさんありました

ドルーは父親に似ず、一人前の怪盗になれず父親を失望させていたのですが、グルーに一人前にしてもらえるようにトレーニングを頼みます。

もう二度と悪党にはならないと誓ったグルーはその申し出を断りますが、父親の残したスーパーカーでのドライブにドルーから誘われます。

そして、車を爆走させて警察から追いかけられる事になり、それを振り切っているうちに昔、感じた快感を思い出してきます

兄弟怪盗作戦

警察を撒いた後ドルーを一人前にすることを約束し、バルタザールの手に渡ってしまったダイヤモンドを奪還することにします。

ルーシーや子供達には内緒で出かけようとしますが、ルーシーに高速艇を出すところを見つかってしまいます。そうとは知らないグルーとドルーは、グルーが侵入して盗み出す際、ドルーは船で待機している作戦を立てます

しかし、ただ待っているだけの役目に納得しないドルーはグルーに無理やりついてきて、侵入をします。ドルーは何かと足手まといになりましたが、何度もグルーの機転でピンチを脱して、宝石を取り戻します

しかし脱出に失敗し、地上めがけて落下していく二人を寸前で助けたのは後を追ってきたルーシーでした

バルタザール、子供達を誘拐

ルーシーはグルーが黙って今回のことをしでかしたことに腹を立てていましたが、宝石奪還により反悪党同盟に再就職できるというグルーの言葉に機嫌を直します

一方、そんな秘密の事情があったことに気づいたドルーは、騙されたとグルーに食って掛かりました。

グルーは、ドルーに対して足手まといにしかならなかったと言い、島を離れようとします。ルーシーは子供達と飛行機に乗り込み、グルーに荷物を運ぶようにいって建物の中に戻します。

グルーは物音がするクローゼットに不信を感じて開けると、猿ぐつわをかけられているルーシーが閉じ込められていました

先ほどのルーシーはバルタザールの変装で、宝石と子供達を奪われてしまいます。

グルーはドルーに事情を説明し、子供達とバルタザールを追ってルーシー、ドルーとともにハリウッドに向かうのでした。

ミニオン、2度目の大脱走

一方、グルーの元を去ったミニオン達はお腹をすかせて歩道を歩いています。その横をビザの宅配バイクが通り、その匂いに誘われてミニオン達はバイクを追いかけます。

バイクは撮影現場に入っていきますが、ミニオン達も許可を取らず施設内になだれ込みます

はじめはピザを追いかけていましたが、不法侵入に追いかけてくる警備員に気が付き、警備員からの逃れるために撮影スタジオの一つに入り込むと、そこは歌のオーディション会場でした

ミニオン達は最初は恐る恐る歌を歌い始めますが、観客の反応の良さからノリノリになってきます。しかし歌い終えると警備員に捕まり、刑務所に送られるのでした

しかし刑務所でミニオンはその大人数で他の囚人たちを抑え、かなり好き勝手に振る舞います

しばらく刑務所を楽しんだミニオンたちですが、次第にグルーのことが恋しくなり、夜な夜な刑務所内の備品を盗んで飛行機を作り、大脱走を果たします

『怪盗グルーのミニオン大脱走』の最後と結末

子供達を救出成功

バルタザールは特殊風船ガムと巨大ダイヤモンドから得られる光線でハリウッドの街を切り離して浮き上がらせ、宇宙の果てに飛ばしてしまおうと企んでいました

巨大ロボットに乗り込み、街中に風船ガムを投げつけて膨らませた後、人質に取った子供達をビルの屋上において丘の上に登ります。

そこから光線を使ってハリウッドの街を切り離しにかかるのでした

ルーシーは子供達の救出、グルーとドルーはバルタザールの巨大ロボを止めに向かいます。ルーシーは膨らむ風船ガムを利用して子供達のもとに移動し、危機一髪で子供達を救います

グルーとドルーはロボットに立ち向かいますが、反撃にあってしまい、ドルーをかばったグルーは気絶して地上に投げ出されます

地面に倒れるグルーを見つけたバルタザールは光線でグルーを倒そうとしますが、それに気がついたドルーが決死の行動でロボット内部に侵入、動力装置を破壊してロボットを止めることに成功するのでした

バルタザール撃破

ようやく気がついたグルーはドルーを心配してがれきと化したロボットに駆け寄り、必死でドルーを探します。そこにバルタザールが最後の決戦を挑んで、二人はダンスファイトを繰り広げます

グルーは調子に乗ったバルタザールに突き飛ばされますが、その隙にバルタザールの持つ楽器武器を奪い、それを使いバルタザールを吹き飛ばすのでした

グルーを追いかけてきたミニオン達がようやく追いつき、風船ガムにまみれた街を見て風船ガムを破壊し始めます

無事だったドルー、ルーシーと子供達、そしてグルーが皆の無事をよろこんでいると、ミニオン達が風船ガムの破壊に成功します。そしてその破裂の威力で飛ばされて、グルー達のもとへ返ってくるのでした。

グルーとルーシーは反悪党同盟に戻ることができ、ドルーはグルーの地下にミニオンたちと一緒に住むことになりました

子供達はルーシーを母親として慕い、仲良く暮らします。

ドルーは父親の伝統である悪党稼業を続けるため、寝ると見せかけて、ミニオン達とグルーの飛行機を盗んでいなくなります

ルーシーとグルーは5分間だけ猶予を与え、ドルーを追いかけるのでし

『怪盗グルーのミニオン大脱走』感想まとめ

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の感想をまとめました!

ポップな音楽に乗って踊る敵のダンスからノリノリ!
最初から最後までジェットコースターみたいでした♪

このタイトルが最後の最後の結末の伏線になってたとは!
続きが気になってしょうがないですね♪

ミュージカルっぽかった!
グルーとミニオンの組み合わせが好きなので結構切ないラストでした

まとめ

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』のあらすじを、ネタバレあり(詳しく)とネタバレなし(簡単)で解説してきました!

最後の結末までご紹介してきましたが、兄弟と共に悪党に立ち向かうシーンや、ミュージカル風のシーンが楽しめる映画でしたね♪

何度も見たくなってしまう映画です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる