映画ボヘミアンラプソディのフル動画(字幕・吹替)を無料視聴!配信サービスで見る方法まとめ

映画『ボヘミアンラプソディ』の動画をフルで無料視聴する方法をまとめました。字幕版、吹き替え版、それぞれ調べています。

しかも、確実な配信サービスでも無料で見る方法があるんです!

ぜひ確認してみてください!

目次

ボヘミアンラプソディのフル動画(字幕/吹替)を無料視聴できる配信サービスをご紹介!

映画『ボヘミアンラプソディ』は2018年に公開された、イギリスのロックバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーの反半生を描いた伝記映画です。最後のライブシーンは圧巻と話題になりました。

何度も観ても楽しみたい作品ですが、その都度、DVDをレンタルするという方法よりも、今回はもっとお得で便利な動画配信サービスをご紹介します。

『ボヘミアンラプソディ』を、実質無料で、返却期限を気にすることなく楽しむことができますよ。

結論から申し上げると、

  • 『ボヘミアンラプソディ』を観るなら、U-NEXTまたはTSUTAYA TV

がお得です!

\今すぐ無料で『ボヘミアンラプソディ』を観る/

どちらもすぐ解約できるので、無料期間だけでも試してみるのが絶対お得です!

『ボヘミアンラプソディ』のフル動画(字幕/吹替)を無料視聴できる配信サービス一覧

『ボヘミアンラプソディ』のフル動画を無料視聴できるサービスをまとめました。字幕、吹き替え別で一覧にしています。

スクロールできます
配信サービス字幕吹替月額料金/ポイント/無料期間
U-NEXT
ポイント利用

(199円)

ポイント利用

(199円)
月額料金:2,189円
ポイント付与:600円分ポイント(初月)
31日間無料
TSUTAYA TV
ポイント利用

(約500円)

ポイント利用
(約500円)
月額料金:1,026円
ポイント付与:毎月1,100円分ポイント
30日間無料
hulu
月額見放題
(6/4金ロー後)

月額見放題
(6/4金ロー後)
月額料金:1,026円
ポイントなし
2週間無料
ABEMA
有料レンタル
(250円)

有料レンタル
(250円)
月額料金:960円
ポイントなし
2週間無料
Amazonプライム
Disney+
dTV
FOD
Netflix
※2021年5月30日時点の情報です

『ボヘミアンラプソディ』を観るにあたって完全無料で見ることができるのは、U-NEXT、TSUTAYA TV、またはhulu(6月4日の金曜ロードショーの地上波放送後)です。

しかし、最新作映画や洋画の豊富さを考えると、圧倒的に、U-NEXTとTSUTAYA TVをお勧めします!

というのも、U-NEXTとTSUTAYA TVにはポイント付与があり、最新作が入ってきやすく、毎月付与されるポイントを使えば月に2本は最新作を観れてしまうからです。

また、U-NEXTとTSUTAYA TVの方が、huluに比べ、洋画の見放題作品数が多いのが特徴です。

それでは、順にU-NEXTとTSUTAYA TVをご紹介します!

U-NEXTで『ボヘミアンラプソディ』の
フル動画(字幕/吹替)を完全無料視聴!

U-NEXTの特徴としては、

  • 21万本という圧倒的な動画数を配信!見放題作品数NO.1:19万本
  • 70誌以上の雑誌が読み放題!
  • 31日間無料期間中でも600ポイント進呈!最新映画や最新コミックに使える!

があります。

『ボヘミアンラプソディ』は見放題作品ではありませんが、
199円分のポイント(2021年5月30日時点)でレンタルできるので
無料期間中に付与される600ポイントを使用して無料で視聴可能です!

字幕と吹き替えは設定を切り替えるだけなので、どちらも199円分のポイントでレンタル可能です!

さらにもっとお得なのが、

『ボヘミアンラプソディ』を観てもポイントが余るので、
残りのポイントで最新映画や最新アニメも観ることができます

例えば、『ボヘミアンラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが出演する

  • 『ナイト ミュージアム』(2006年)
  • 続編の『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』(2014年)

も、それぞれ199円分のポイントを使ってレンタル視聴できます。

フレディ役のときには見せなかったコメディなラミ・マレックが見れますよ♪

また、U-NEXTには、クイーンのドキュメンタリーが3本もあり、これらはポイント消費せず見放題で視聴可能です。

  • 『クイーン:ストーリーアンドソングス』(2018年)
  • 『クイーンヒストリー 1973-1980』(2005年)
  • 『クイーンヒストリー 1980-1991』(2006年)

まだまだクイーンの余韻に浸りたい人、本物のフレディ、クイーンの曲をもっともっと聞きたい人には超オススメです!

特に『ボヘミアンラプソディ』以外に観たり読んだりしたいものがなかったとしても、無料期間中に解約すれば完全無料です。

そして、U-NEXTは何といってもその作品数の多さが魅力洋画だけでなく、邦画もアニメも充実しています。最新アニメ(進撃の巨人や呪術廻戦など)も見放題なんです♪

ただし、月額料金はTSUTAYA TVに比べるとお高め…。無料期間中であればどちらでも問題ありませんが、映画も見るしコミックも読むの大好き!という方は、絶対U-NEXTをお勧めします!

\今すぐ無料で/
\『ボヘミアンラプソディ』を観る/

U-NEXTの解約はWebからサイトから簡単にできます!

TSUTAYA TVで『ボヘミアンラプソディ』の
フル動画(字幕/吹替)を完全無料視聴!

TSUTAYA TVの特徴としては、

  • 月額たった1,026円で10,000タイトル以上の映画やドラマが見放題!
  • 毎月1,100円分のポイントが付与されるため、ポイントを使って新作も視聴可能!
  • 30日間無料期間中でも、毎月の1,100円分ポイントがもらえちゃう!

があります。

『ボヘミアンラプソディ』は見放題作品ではありませんが、
約500円分のポイント(2021年5月30日時点)でレンタルできるため、
無料期間中の初月に付与される1,100円分ポイントを利用して『ボヘミアンラプソディ』を無料で視聴できます!

字幕と吹き替えは設定を切り替えるだけなので、どちらも約500円分のポイントでレンタル可能です!

さらにもっとお得なのが、

『ボヘミアンラプソディ』を観てもポイントが余るので、
残りのポイントで最新映画も観ることができます

例えば、『ボヘミアンラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが出演する

  • 『ナイト ミュージアム』(2006年)
  • 続編の『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』(2014年)

も、それぞれレンタルで視聴できます。家族で楽しめる人気アドベンチャー映画で、フレディを演じていた時には見せなかったコメディなラミ・マレックが見れますよ♪

もちろん、ラミ・マレックに関わらず、数ある最新の映画やドラマから選び放題です!

もし、『ボヘミアンラプソディ』以外の作品に興味がなかったとしても、無料期間中に解約すれば完全無料です。

TSUTAYA TVは見放題作品に洋画・邦画で約5,000タイトルあり、過去の映画はかなりの作品を見放題で観ることができます。

そして、最新アニメも豊富で、アニメなら平均220円(ポイント)~550円(ポイント)で観ることができるため、一か月最大5話分のアニメが無料期間中でもポイントだけで楽しめます!

\今すぐ無料で/
\『ボヘミアンラプソディ』を観る/

TSUTAYA TVの解約は「マイページ」から簡単にできます!

Youtubeで『ボヘミアンラプソディ』のフル動画を無料で見る方法はある?

動画配信サービスに契約しなくても、無料動画配信サービスで『ボヘミアンラプソディ』が観られるのではないか、と思う方も多いと思います。例えば、Youtubeでは無料で観られるのはプレビューのみで、全編観るには、

  • 字幕版・吹替版ともに、それぞれ購入またはレンタルが必要

です。ちなみに価格は、

  • レンタル:300円
  • 購入:1500円

となります。

『ボヘミアンラプソディ』のみで300円支払うのであれば、無料期間中ほかの映画やドラマも楽しめる、動画配信サービスがやはりおすすめです。

『ボヘミアンラプソディ』基本情報とあらすじ

『ボヘミアンラプソディ』基本情報

『ボヘミアンラプソディ』の基本情報を押さえてきましょう。

  • 原題:Bohemian Rhapsody
  • 公開日:2018年10月24日(イギリス)
        2018年11月2日(アメリカ)
        2018年11月9日(日本)
  • 制作国:イギリス、アメリカ
  • 上映時間:134分
  • 監督・脚本:ブライアン・シンガー
  • キャスト:ラミ・マレック、ルーシー・ボーイントン、グウィリム・リー、    
         ベン・ハーディ、ジョゼフ・マゼロ、など

クイーンを演じた4人が、本人たちと激似であると、公開当初から話題でした。

『ボヘミアンラプソディ』のあらすじ(ネタバレなし)

時は1970年。インド系イギリス人のファルーク・バルサラは、芸術学校に通いながら、ヒースロー空港の荷物係のアルバイトをして生活していました。

ある日、地元のクラブでバンド「スマイル」のライブを見たファルークは、ライブ終了後に「スマイル」のメンバーである、ギタリストのブライアン、ドラマーのロジャーに話しかけます。

そのときにちょうど「スマイル」のボーカルが辞めてしまったと聞き、ファルークは自ら新ボーカルに志願します。新体制「スマイル」のライブは、ファルークの圧倒的な歌唱力とステージパフォーマンスで大成功をおさめます。

このファルークがのちのフレディ・マーキュリーでした。その後、バンドにベーシストのジョンを加え、バンド名を「クイーン」に改名します。瞬く間にスターダムを駆け上がったクイーンは、アルバム制作にツアーにと忙しい日々を過ごしますが、フレディは自分の出自やセクシュアリティに葛藤を抱えているのでした。

フレディ・マーキュリーの栄光の影、クイーンの圧倒的なライブパフォーマンスに、心を打たれる作品です。

『ボヘミアンラプソディ』メインキャスト

『ボヘミアンラプソディ』のメインキャストをご紹介しておきます。

ラミ・マレック/フレディ・マーキュリー役

超人的なカリスマパフォーマーであるフレディを演じたのは、新進気鋭で実力派俳優のラミ・マレック

ラミ・マレックは、クイーンのメンバーのお墨付きの憑依っぷりの演技だったようで、フレディのカリスマ性を見事に演じ、見事アカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

そのほか、ドラマシリーズ『ミスター・ロボット』(2015-2019年)の主役を演じ、一気に人気俳優になり、『ボヘミアンラプソディ』で役者としての確固たる地位を確立しました。

ルーシー・ボーイントン/メアリー・オースティン役

フレディの元恋人であり、生涯友人であり続けたメアリーを演じたのは、ルーシー・ボーイントン。ニューヨーク生まれのイギリス育ちで、イギリス人女優です。

スターであり同性愛者であるフレディを精神的に支え続ける重要かつ難しい役どころでしたが、見事に演じ切っていました。そのほかの作品としては、『シング・ストリート 未来へのうた』(2016年)のヒロインであるラフィーナ役、『オリエント急行殺人事件』(2017年)のアンドレニ伯爵夫人役としても知られます。

グウィリム・リー/ブライアン・メイ役

クイーンのギタリストであるブライアンを演じたのが、イギリス人俳優のグウィリム・リー

グウィリム・リーが演じるブライアンは、ブライアン本人が、「映像では本当に自分に見えた」と太鼓判を押すほどの激似ぶりなんです。

ほかのメンバーも同様ですが、本当に楽器を演奏していて、手元アップの映像は全てちゃんと役者さんが演じて弾いています。ものすごい猛練習をされたことがうかがえます。

グウィリム・リーは、イギリス在住ですので、イギリスのテレビドラマ『バーナビー警部』(2013-2016年)等で活躍を見せています。

ベン・ハーディ/ロジャー・テイラー役

クイーンのドラマーであるロジャーを演じたのが、こちらもイギリス人俳優のベン・ハーディ。

もちろんベン・ハーディも劇中ではドラムを演奏しているのですが、オーディションでは一度もドラムを叩いたことがないのにできると言ってしまったようです(^^;

監督から演奏している映像を取るように言われ、慌てて練習をして見事合格を勝ち取ったとか。合格後も毎日10時間以上も本格的な練習を受けたそうです。役者さんのプロ意識はやはりすごいですね。

ベン・ハーディがよく知られるようになったのは、本作と同様ブライアン・シンガーが監督を務めた『X-MEN:アポカリプス』(2016年)の巨大な翼をもつミュータントのエンジェル役でした。映画デビュー作でしたが、しっかり存在感ある演技をしています。

ジョー・マッゼロ/ジョン・ディーコン役

クイーンのベーシストであるジョンを演じたのは子役から活躍するジョー・ディーコン。

『ジュラシック・パーク』(1993年)、『マイ・フレンド・フォーエバー』(1995年)、『ソーシャル・ネットワーク』(2010年)といった作品の出演で顔が知られています。

グウィリム・リーやベン・ハーディは、ブライアン・メイやロジャー・テイラーから直接指導を受けることができましたが、ジョン・ディーコンは表舞台から身を引き映画製作にも関わっていないため、指導を受けることができず、ジョー・マッゼロは2人に嫉妬していたと言われています。

『ボヘミアンラプソディ』見どころ

クイーン(QUEEN)を知らなくても歌とストーリーに感動!

クイーンの有名な曲は聞いたことがあるけど、クイーンというバンドのことはほとんど知らないという人も多いですよね。1970年~1991年くらいまでが全盛期です。

私もそのうちの一人で、クイーンのことについてはほとんど何も知らなかったのですが、断言できます。

クイーンを知らなくても『ボヘミアンラプソディ』は楽しめるし感動します!

なぜなら、『ボヘミアンラプソディ』は、クイーンというバンド、フレディ・マーキュリーという人物を通して、家族、友情、愛、裏切り、葛藤、といった、誰しもが経験する普遍的なテーマを扱っているからです。

陳腐と言えば陳腐なストーリーかもしれませんが、これほどにまで実在のバンドをダイナミックに描いた映画はそれほどないと思います。ライブシーンは本当に圧巻です。

フレディ役のラミ・マレックの憑依っぷりが半端ない!

フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックの演技が、非常に高い評価をされています。アカデミー賞の主演男優賞を受賞したことがそれを裏付けていますよね。

フレディの複雑で繊細な胸の内を絶妙に表現し、一方でエネルギッシュなライブパフォーマンスは本物なのではないかと思うほど真に迫るものがあります。その演技のふり幅が評価されたと言っても過言ではありません。

今後ラミ・マレックを観ると、フレディの姿が重なって見えるんだろうな…と思ってしまうほど、強烈なイメージを残しました。

フレディの人間性に心打たれる

ラミ・マレックの演技力によって見事に表現されたフレディ・マーキュリーの人間性は、見どころの一つと言っていいでしょう。

世界的に有名なロックバンドQUEENですが、その輝かしい栄光の陰で、フレディは波乱万丈な人生を送っていました。フレディの心の繊細さが、痛いほど伝わってきて、観ている側も胸が苦しくなるシーンもあります。

フレディ以外のQUEENメンバーがそっくりすぎ

もともとQUEENを知らない人にとっては、そっくりなのかどうかもわからないと思いますが、本当にそっくりなんですよね…よくぞこれほどのそっくりさんを見つけてくれた!という感じです。

ただ、見た目がそっくりというだけではなく、立ち居振る舞いやライブパフォーマンスも、しっかり本人に似せていて、本物かと思う瞬間がたくさんあります。そしてみんなかっこいい…!

みんなそれぞれ個性もあって、観ているうちに親近感が湧くキャラクターばかりです。ぜひお気に入りのバンドメンバーを見つけてくださいね♪

\今すぐ無料で/
\『ボヘミアンラプソディ』を観る/

すぐ解約できるので、無料期間だけでも試してみるのが絶対お得です!

\映画『ボヘミアンラプソディ』の関連記事はこちら!/

▼フレディマーキュリーはインド出身のイギリス国籍!ゾロアスター教徒って本当?

▼クズすぎ!フレディの愛人ポールのその後や死因は?映画はどこまで事実?

▼シーン別に『ボヘミアンラプソディ』の曲をおさらいして余韻に浸る!

▼映画では本当にラミマレックが歌ってる?フレディ本人で口パク?実は全くの別人が歌っている! 

▼映画で語られなかったフレディの晩年と最後の姿!最期は足切断したって本当?

まとめ

『ボヘミアンラプソディ』のフル動画(字幕・吹替)を無料視聴する方法を調べてきました。結論は、

  • 『ボヘミアンラプソディ』を無料で見るなら字幕も吹替も、U-NEXTまたはTSUTAYA TVの配信サービスがおすすめ
  • Youtubeで見る方法もあるがレンタルまたは購入が必要

ということがわかりましたね。何度観ても楽しい映画なので、何回も観たいですね♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる